インコースの重要性

こんにちは。

先日、高校野球の試合を見に行ってきました。

見に行った試合で投げていた投手が良いボールを投げていて、序盤は1点に抑えていましたが、中盤に点数を取られだし、結果、コールドで負けてしまいました。スピードもあり、キレもあったので、大量失点をするような投手ではないと思っていたのですが、配球がアウトコースばかりになっていて、バッターが2巡目以降、アウトコースを狙って反対方向に打つようになり、点数が入るようになっていました。

バッターを打ちとるにはアウトコースばかりでは、抑えることはできません。特に今の高校野球ではバッティングの技術が上がっているので、アウトコースのボールにバットが届いてしまいます。

そこで重要になってくるのがインコースです。インコースはバッターに当ててしまったり、少しでも中に入ると持っていかれるという理由でなかなか勇気がいりますが、インコースに投げないとアウトコースのボールも生きてきません。インコースにしっかり投げれると、詰まらせることもできます。

ピッチングルームに来ていただいている選手にもインコースに投げれるように話をしています。練習からしっかり投げれるように取り組み、練習試合でインコース投げる割合を増やし、バッターの反応や結果がどうっだったかを振り返るようにしてもらっております。

インコースに投げることができると投球の幅が広がり、必ず勝てる投手になります。

是非、インコースに投げれるよう、練習をしてください。

筑豊地区(飯塚・直方・田川)野球塾・野球教室 『ピッチングルーム』

https://www.pitching-room.com

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

筑豊地区・飯塚市の野球塾・野球教室『ピッチングルーム』