ヒップファーストはお尻を出すことではない!

こんにちは。 投手のステップ動作を行う時にお尻を投げる方向に出してステップをしなさいと指導をよく受けると思います。

『ヒップファースト』という形ですね。

これはステップ時に突っ込んでしまうと肩が先に行くため『ショルダーファースト』の形にならないために、『ヒップファースト』の形を作ることが大事だと言われています。 しかし、単にお尻を投げる方向に出してもステップ動作が決してうまくいきません。 ステップ動作でカギになるのは、軸脚(右投げの場合右脚)の使い方になります。 ストワットの形を作り、軸脚を傾けると『ヒップファースト』の形に勝手になります。 なので、お尻を出すのではなく、勝手に『ヒップファースト』の形を作ることでステップ動作がスムーズにでき、その後の回転動作に繋がっていきます。 ステップ動作は体が開いたり、突っ込んだり、動作としてはなかなか難しいです。 詳しく知りたい選手、改善したい選手は、是非ピッチングルームの投球指導を受けてみてください。

福岡県筑豊地区(飯塚、直方、田川)野球塾 ピッチングルーム

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

筑豊地区・飯塚市の野球塾・野球教室『ピッチングルーム』