ランディ・ジョンソンさんの言葉

こんにちは。

先日、NHKの『奇跡のレッスン』という番組ありました。

元大リーガーのランディ・ジョンソンさんが日本の中学生の選手に投球指導をする内容でした。

あのランディ・ジョンソンさんから指導が受けれるとかとても興奮しますし、うらやましく思います。

指導の中で選手たちに話した言葉にとても感激をしたので紹介をさせていただきます。

ランディ・ジョンソンさんは『ピッチャーはマウンドに立つかぎり学び続けろ! 』と選手たちに話をしていました。

話の内容は

ランディ・ジョンソンさんは46歳まで22年間現役生活を続けられ、それぞれの段階で、常に違うことを学んできたそうです。

その中で、経験を重ね実力がついても、学べることは必ずあり、学ぶことを止めれば、成長は止まる。

自分の弱点を知り克服しなければ、いい球は投げられない。

なので、ピッチャーを続ける限り、常に学び続けなければならないと話をされていました。

とても心に響く言葉ですよね。

特に22年間で303勝、4875奪三振の輝かしい実績を持つランディ・ジョンソンさんの言葉、重みがあり、説得力があり、とても心に響きました。

筑豊地区(飯塚・直方・田川)野球塾・野球教室 『ピッチングルーム』

www.pitching-room.com/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

筑豊地区・飯塚市の野球塾・野球教室『ピッチングルーム』