足の指が開かない原因とトレーニング

こんにちは。ピッチングルームの上中です。

前回は足の指が開かない選手が多いという話をしました。

今日は足の指が開かない原因とピッチングルームで行っている足のトレーニングの一つを紹介します。

足の指の開かない原因は裸足で動かなくなったことと靴が良すぎることです。

私が幼いころは裸足でグランドを遊ぶことが多かったですが、最近は裸足で遊ぶことが少なくなっていると思います。

そして、最近の靴はコンパクトな靴が多く、高性能なため、足の指や裏を使うことがなく、退化してしまっていると考えています。

そこで、是非やっていただきたいトレーニングがこちらです!!

①踵をつけます。

②足の裏をつけ、指は浮かした状態にします。(この時、少しだけで良いので、指を開く意識を持ってください。)

③小指から順番につけます。

④親指までつけたら、指全体でつかみます。

5回繰り返して、左右ずつ行って下さい。

いかがでしたか?うまく動かせない選手や足がつったりしてしまう選手もいると思います。

少しずつで良いので毎日行ってみてください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

筑豊地区・飯塚市の野球塾・野球教室『ピッチングルーム』