バッティングのための股関節の可動域を広げるトレーニング

こんにちは。

昨日のコラムで股関節の可動域が広いとつま先と膝が同じ方向を向くため、お尻の筋肉に力が入る姿勢になり、軸脚が安定することと、スイング時に骨盤の回転が素早くなると説明をしました。

今日は股関節の可動域を広げるトレーニングを紹介します。

解説の動画はこちら→https://youtu.be/WCLCJmXwhtQ

ポイントはつま先よりも膝を外に向け、(横から見た時に)膝がくるぶしよりも前に出ず、お尻を落とすことで股関節の内側に効いてきます。

毎日行うことで可動域が広がりますので、頑張って取り組みましょう。

福岡県飯塚市野球塾『ピッチングルーム』https://www.pitching-room.com/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

筑豊地区・飯塚市の野球塾・野球教室『ピッチングルーム』