ストレッチをしても柔らかくならない原因

こんにちは。 ストレッチを毎日してもなかなか柔らかくならない選手が、多くいるのではないかと思います。 もちろん、毎日やらないと柔らかくはなりませんが、毎日ストレッチをしていても柔らかくならない原因を1つお話しします。 ふくらはぎや太ももの裏の筋肉の柔軟性がなく、硬い場合で説明をします。 ふくらはぎや太ももの裏の筋肉の柔軟性がない選手のほとんどが足の指に力が入らず、かかと重心になっています。 かかと重心になっていると、後ろ重心になりますので、当然、ふくらはぎや太ももの裏の筋肉に力が入ります。力が入るってことは縮む方に働くため、柔軟性が低下します。 野球の練習等で毎日、ストレッチをしていても、普段の生活で縮む方に働けば、なかなか柔らかくなりません。 ピッチングルームでは、正しい重心の位置のトレーニングの指導を行ったうえで、ストレッチの指導を行なっております。 重心の位置がどこにあるのか、参考にしていただきたいと思います。

福岡県筑豊地区(飯塚・直方・田川)野球塾・野球教室 『ピッチングルーム』

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

筑豊地区・飯塚市の野球塾・野球教室『ピッチングルーム』