小学生のピッチング指導改善動画


小学生のピッチング指導のフォーム改善動画です。

ビフォーでは、トップからリリースにかけて、右腕が遠回りをして手投げの状態になっています。特にトップとリリースの間のアクセレーションの位置で右腕がたためず、肩や肘に負担がかかってしまいます。

アフターでは、トップからリリースにかけて、グローブ側の腕を先にリードさせ、胸・肩甲骨の動きを使って右腕を前に出すことができています。そのため、アクセレーションの位置で胸が張れ、しっかり右腕をたたむことができているため、肩や肘の負担を減らすことができております。

下半身の使い方も着地後に左脚が沈まず、しっかり左脚に乗せきることができております。


上半身、下半身の使い方をしっかり丁寧に伝えていきます。是非、ご相談ください!!

特集記事
最新記事